登場人物|アテニアスキンクリアクレンズオイル物語

■進藤 花(35歳) フラワーショップ:ピンクガーデン店主

花好きが高じて起業した夢に溢れる女性。交際3年になる彼氏(学)とそろそろ結婚したいと思っている。決断力はあるものの、基本的にはおっとりでそそっかしい。

 

 

■神田 美奈(29歳) ローズガーデン従業員

来月に寿退社を控えている花の良き相談相手。年下/年上関係なく、ズバッと言える性格の持ち主。

 

 

■上月 泉(33歳) ローズガーデン常連

事故で亡くなった恋人に供えるためのお花を、毎月の月、命日に買いにやってくる。事故から1年が過ぎ、最近では立ち直りをみせてきた。華奢で線が細く、花と美奈からもっと食べるよう、会うたびに言われている。

 

 

■山口 学(35歳) 営業マン/花の彼氏

身長180cmの長身。落ち着いた性格で、いつも冷静に花をリードしている。花のことが好きで仕方ないが、花はそれに気づいていない…

 

それぞれの悩み

私の名前は進藤花。

 

大型ショッピングモールが近所にできたせいでお店を閉めてしまった商店街の空き店舗活用事業を利用して、念願だったフラワーショップを経営しています。

 

ともに花好きで、花のように可愛かったからと名付けられた私。道に生えている野草にも親近感を得ているような子どもでしたが、まさか花屋の店長になるとは思っていませんでした。

 

昔は芸能人みたいな名前に憧れたときもありましたが、今では「お花屋の花さん」が名詞がわり。我ながら天職だったんだと、今日も朝早くからお花の手入れをしていると……。

 

 

おはようございまーす!


 

元気のいい声が店内へ響きわたりました。

 

彼女は、開業してすぐからお店を手伝ってくれている神田美奈さん。エキゾチックな美人で、フラワーアレンジのセンスが秀逸な彼女には、これまでに幾度となく助けられてきました。

 

そんな彼女もまもなく結婚で退職。彼女をイメージして造っているプリザーブドフラワーのブーケも、まもなく完成の日を迎えます。

 

 

それにしても、美奈さんキレイになったわね。


 

ブライダルエステへと通い始めた彼女は、元々美人顔だったこともあり、輝きを増すばかり。

 

一方の私と言えば、忙しいのはありがたいことだと思いつつ、自分にかまけている暇が無いのが現状。

 

お花に負けないよう、最低限の身だしなみは整えているつもりですが、恋人の学にはあまり見せたくない職場の私です。そんな私へ、

 

 

花さん、確かにエステってキレイにはなるんですけど……


 

 

ん?


 

 

保湿力アップとか、マッサージで小顔になるとか、変化は感じてるものの、根本的な部分は変わってない気がして。


 

 

どういうこと?


 

 

ほら。私ってどっちかって言うと色黒じゃないですか。


 

 

うん、そこがカッコいいと思ってる。


 

 

そうですか?私は色白の方が……まあいいや、とにかく、白いドレスに合わせるために、もう少し肌色が変わるかなって期待しちゃったんですよね。


 

とそこへ、小さな声が響きました。

 

 

もしかしたら、その悩み解決できるかもしれません。


 

私たち二人が、突如聞こえた優しい声に振り向くと、常連の泉さんがそこへ立っていました。

 

 

あ、おはようございます。予約のお花、できてますよ。


 

彼女は、上月泉さん。一年前に事故で亡くなってしまった恋人の月命日に、彼が好きだったという花を手向けるためお店へとやってきます。

 

華奢で色白で、儚い雰囲気の泉さん。その泉さんが言った『解決』の言葉に、私と美奈さんは耳をそば立てました。

 

 

お花、いつもありがとうございます。それで、お肌のことなんですけど…


 

のんびりとした口調で泉さんが続けます。

 

 

私もたまたま知ったんですけど、口コミや雑誌で1位なんかを獲得してる肌色改善クレンジングがあるんです。


 

 

クレンジング!?


 

 

クレンジング!?


 

私と泉さんの声が裏返ってしまったのも仕方ありません。だって、クレンジングと言えば化粧を落とすもの。

 

 

化粧を落としながら肌色が変わるなんて……それ本当ですか?


 

半信半疑ながらすっかり食いついてしまいました。

 

 

あ、これです。


 

泉さんはそういうと、バッグに入れていた美容雑誌VoCEを取り出しました。

 

 

クレンジング部門のランキングで、ここのところ1位や上位を獲得してる『スキンクリアクレンズオイル』っていう商品があるんですけど…


 

今なお、恋人の為に美意識を欠かさない泉さんに恐れ入りながら、私は美奈さんと一緒に雑誌を食い入るように見つめました。

 

肌色を変える魔法のクレンジング

泉さんが教えてくれたのはアテニアが販売しているクレンジングオイルでした。

 

化粧を落とすと同時に、肌ステインをゆるめ、流すことができると言うもの。毎日たまっていくくすみの原因でもある肌ステインを取り除くことで、くすみが取れ、肌色が生き生きと明るくなるという商品。

 

 

私自身ずっと疲れた顔をしていたので、始めてみたんですけど、使いやすくて良い感じですよ。


 

 

気になる!式のためなら何でもしたい!……でも、オイルって面倒でしょ?


 

 

そうそう、乾いた手で使わなきゃいけなかったり、W洗顔してもすっきりしなかったり…


 

 

それがですね、アテニアのスキンクリアクレンズは、塗れた手でも大丈夫ですし、W洗顔もいらないんです。


 

泉さんの言葉に、私と美奈さんは顔を見合わせました。

 

 

それ、値段は?


 

雑誌を真剣に見始める美奈さん。

 

 

あれ、以外に高くない。


 

そうなんです。肌のくすみが消えるクレンジング!というすばらしい効果があるにもかかわらず、金額は1本2ヶ月分が1,836円とお手頃価格。

 

 

香りもおすすめですよ。


 

目に見えない香りですが、いつもふんわりと優しい香水を選んでいる泉さんが言うなら間違い無いでしょう。

 

 

試してみたい…


 

 

私も!


 

こうして、私と美奈さんは、泉さんに習ってアテニアスキンクリアクレンズオイルを試してみることになったのです。

 

ロックローズオイルの効果は?

その日の仕事を終えると、私は早速スマホでスキンクリアクレンズを検索してみました。

 

一般的なクレンジングオイルとは違い、4種類ものオイルが配合されているスキンクリアクレンズ。その中でも、肌のくすみに対応してくれるロックローズオイルは日本初配合なのだそうです。

 

アテニアのこの商品だからこそできる、肌ステインの除去。

 

さらに、今後肌ステインを作らせない効果のあるイモーテルオイルや、潤いを守るバオバブオイル、オイル系商品の特徴でもある毛穴や角栓ケアを行ってくれるアルガンオイルがバランスよく配合された一本。

 

 

よくぞ作ってくれた!って感じの商品なのね。


 

説明を読めば読むほど手に入れたくてうずうずします。

 

植物好きの私にとって、天然由来のオイル商品であることは嬉しいこと。泉さんの言っていた香りも気になります。

 

結婚の話はまだないけれど、学とはもうすぐ3周年。今のくたびれた顔ではなく、きれいなお肌でデートができたらと、期待が高まります。

 

 

 

期待に満ちてポチったスキンクリアクレンズ。商品は注文してからすぐに届きました。

 

エステに置いてありそうな高級感のあるボトルにテンションが上がります。

 

待ちきれなくて、そのまま手へワンプッシュしてみると、はちみつと花の香りが混じったような、優雅な香りが手のひらへと広がりました。

 

 

ずっと嗅いでたい……それかこの香りの香水がほしい!


 

まだ試す前だというのに、気品のある香りに、思わずそう呟いてしまったほど、私は胸を撃ち抜かれていました。

 

届いたからには、あとは毎日の化粧を落とすだけ。

 

軽くマッサージをしながら肌へのばしていく過程で、スキンクリアクレンズが、日ごろの作業で傷んでいる手指まで、そっと守ってくれているようです。

 

また来月来店される泉さんに良い報告ができれば、と私のスキンクリアクレンズ生活が始まりました。

 

蓄積対アテニア!?勝負の行方は…

スキンクリアクレンズオイルに同封されていたパンフレットを見てみると、肌ステインは毎日作られているのだそうです。

 

紫外線やストレスが原因となるこの肌ステイン。若いうちは自分の力で取り除けるものの、年々それが難しくなっていくのだとか。

 

その一文を見てぞっとしました。もう何年も、肌色が悪いと思いながら、仕方がないと放置していたのです。

 

起業したことでさまざまなストレスもあり、結構しっかりと溜まってしまっているはず。それは美奈さんも同じだったようです。

 

 

花さん、クレンジング買いました?


 

 

うん、買ったよ。香りがすごく良くて気に入ってる♪


 

 

わかります!ブライダルエステで使ってるアロマオイルよりも、好きかもって♪


 

 

花好きにはたまらない香りだよね!


 

そんな風に、スキンクリアクレンズの香りやオシャレ感をひとしきり褒めあったあと、お互いの顔を見合わせます。

 

 

効果……あった?


 

 

それが、まだ良く分からなくて…


 

 

肌ステインの原因はストレスって書いてあったし、忙しくしてたら、泉さんみたいになるのは無理なのかな…


 

 

私も、学生時代からスポーツでだいぶ焼いちゃってるんですよね。


 

強いストレスや紫外線を浴びている私たちには効果がない?

 

色白な泉さんだから、簡単に肌ステインが除去できたとか?

 

それとも、もっと続けなければ効果がないのでしょうか。

 

どちらにしても、目に見えて肌色がクリアになるのでは?と期待していた私たちはがっかりです。

 

 

まあ、今までのクレンジングと価格はそんなに変わらないし、何より香りが気に入ってるから、それだけでも良いかな。


 

 

そこですよね。化粧は普通に落ちてますし、スキンクリアクレンズよりいい香りのクレンジングオイルに出会うまでは、続けてみようかな。


 

とこのように、私たちが期待し過ぎてしまったスキンクリアクレンズ体験は、とにかく香りが素敵、というだけで終わってしまったのです。

 

これってもしかして?泉さんと学からの言葉

そうして1ヶ月が過ぎた頃です。

 

そろそろスキンクリアクレンズのボトルの中身が寂しくなってきた頃。次も購入するのか、それとも別の商品を試してみるのかで私は悩んでいました。

 

そもそも、これまではクレンジングは同じものばかりを使っていて、変えるという気がなかなか起きなかったのです。

 

ですが、スキンクリアクレンズが癒しの香りをくれました。他の商品を使うことで肌へ良い効果が出るものもあるかもしれない、そんな気持ちもあったりなかったり。そんなことを考えていると、

 

 

よっ!


 

一人の男性が店へ入ってきました。

 

 

学!?どうしたの、急に!


 

そこにいたのは恋人の学でした。彼がお店に来たのは初めてのこと。

 

薄化粧にエプロン姿という仕事モードの私を、まさか抜き打ちで見られてしまうとは……。

 

 

仕事中……じゃないの?


 

 

仕事中。入院したお客さんの見舞いに行くから、花選んでもらおうと思って。


 

 

そういうことなら…


 

 

悪いな。


 

 

何言ってるの、それが私の仕事でしょ!


 

 

まあな。


 

思わぬ学の訪問で、私は赤面してしまいます。手抜きな見た目の問題だけでなく、3年経っても彼の前ではまだ少し緊張してしまうのです。

 

照れを隠しながら作業をする私をじっと見つめる学。こんな時に限って美奈さんが休憩中なんて……。

 

震える手で相手の年代を聞き、無難でかわいらしい小さなブーケを整えていると、学が不思議そうに言いました。

 

 

花さ、化粧変えた?


 

 

え?変えてないけど。


 

 

そっか。


 

仕事モードに幻滅?そんな不安が頭を過ります。ところが、

 

 

どうして?


 

と聞いた私に、学が放ったのは意外な言葉でした。

 

 

なんかさ、前より肌がきれいに見える気がして…


 

 

そ、そうかな。お花に囲まれてるからかも…


 

 

じゃ、こっち来てみ。


 

学が私を玄関へ手招きします。

 

 

…………


 

むしろ出会った時よりも年を取っただけだけ。恥ずかしい気持ちでしぶしぶ従うと、学はにっこり笑いました。

 

 

うん、やっぱり花のせいじゃないな。


 

 

そう?


 

 

俺が言うんだから間違いない!


 

もしかして、これはスキンクリアクレンズオイルの効果でしょうか?

 

ブーケのお代を受け取ると、学は恥ずかしそうに言いました。

 

 

花がきれいなうちに、ドレス着せないとな。


 

 

え?


 

 

頑張って結婚資金貯める!


 

そう言い残し、足取り軽く去っていく学。

 

これって、もしかしてプロポーズ?

 

とその時、完全にゆでだこ状態になった私を遠巻きに見ている美奈さんと泉さんに気が付きました。

 

 

あ…………


 

 

邪魔しちゃいけないと思って。


 

 

思いまして。


 

 

やだ、ずっと見てたの?


 

 

見てはないけど、ちょっとだけ休憩延長してました。


 

 

もう!


 

そんな私をにこにこと見守ってくれる泉さん。

 

 

あ、そういえば!待ってる間、泉さんが肌キレイになったんじゃない?っていってくれたんですよ。スキンクリアクレンズのおかげかも。


 

 

あ、私も!


 

 

ん?


 

 

その……今さっき学に、肌がきれいになった気がするって……


 

 

二人とも、以前より輝いている気がします。もちろん恋の力もあると思いますけど…


 

泉さんにそう言われ、さっきの学の言葉をまたまた思い出してしまいました。

 

私自身はまだあまり変化を感じていないけど、学や泉さんがそう言うのなら肌ステインが減ってきたのかもしれません。

 

 

もう一本注文してみようかな…


 

 

私も続けてみよ!


 

まったく現金なものです。

 

それでも、スキンクリアクレンズオイルが香りだけじゃなく小さな幸せを運んできてくれたような気がして、もう少し信じてみたい、そう思ったんです。

 

 

私もそろそろ一歩踏み出そうかな…


 

みんな目の前のできごと、そして女性らしさと戦っています。

 

お仕事で、たくさんの人を笑顔にしながら、私自身も笑っていられるために。

 

明るい未来を作っていくのは、案外ささいなきっかけで手に入れたクレンジングオイルなのかもしれません。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加